ワインについての豆知識

昨今、日本でもボジョレー・ヌーボーなどワインがブームになっています。そのワインについての豆知識をお伝えしたいと思います。高級レストランでの豆知識になりますが、ワインを飲む順序としては、シャンパーニュ、白、赤になります。それは、出てくるメニューに合わせて決まっています。これらはそれぞれグラスの大きさが違っていて飲む順番に比例して小さいグラスから考えて、シャンパーニュ、白、赤になっています。また、温度も違っており、低い順からシャンパーニュ、白、赤になっています。温度は、一番低いシャンパーニュが4~8℃、一番高い赤が14~18℃となっています。要は、最初に飲むワインから温度やグラスが上がり大きくなっていくという具合になっています。それに比例して、飲みやすいように早い順番で右側からシャンパーニュ、白、赤のグラスが並びます。ちなみに、シャンパーニュというのはシャンパンの正しい呼び名でシャンパーニュ地方で作ったスパークリングワインの事で、食前酒として飲まれるのが一般的です。食前酒のことをアペリティフといいます。メニューに合わせて選ぶのが一般的ですが、シャンパーニュはどのメニューにも合うので最初から最後までシャンパーニュのみで飲むこともよしとされています。これらの豆知識を活用して益々ワインを楽しんでいって下さい。